グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



情報公開



SDGs

横浜市信用保証協会は令和4年1月1日に「SDGs宣言」をしました。

当協会はSDGs(持続可能な開発目標)の趣旨に賛同し、達成に貢献するため、様々な課題の解決に向けた取組みを積極的に推進していきます。

SDGs宣言

SDGsへの取組み

Y-SDGs認証

SDGsの取組みの一環として横浜市が認証する制度「Y-SDGs認証」(Superior:上位)を取得しました。

◆Y-SDGs認証とは◆
国連が定める2050年のSDGs達成に向けて、横浜市内で取組む企業・団体等の事業者を横浜市が認証し、事業者のさらなる取組み支援につなげることを目的とした制度です。

事業概況(令和3年度)

令和3年度 前年度比
件数 金額
保証承諾額 7,149 121,651 21.9
保証債務残高 44,014 643,068 98.3
事故報告 851 11,116 110.0
代位弁済被請求 278 3,196 80.5
代位弁済額(元利) 302 3,431 83.6
代位弁済請求残高 31 545 69.2
回収金額(元損) 1,572 114.4
前年度比は金額ベース(単位:百万円、%)

ディスクロージャー誌

ハマ福★通信/事業概況誌

決算内容