グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  横浜市信用保証協会について >  コンプライアンス

コンプライアンス



当協会では、「横浜市信用保証協会倫理憲章」を制定するとともに、コンプライアンス経営を構築するため、
「コンプライアンス体制」を整えて、コンプライアンスの着実な実施に取組んでいます。

横浜市信用保証協会倫理憲章

信用保証協会の公共性と社会的責任

信用保証協会の持つ社会的責任と公共的使命の重みを常に認識し、自己責任の原則に基づく健全な業務運営を通じて、揺るぎない信頼の確立を図ります。

質の高い信用保証サービス

中小企業者や社会のニーズに的確に応えるため、一層、高度な専門的知識の吸収に努めるとともに、俊敏な行動力を発揮し、質の高い「信用保証」サービスを提供することにより、地域経済の発展に貢献します。

法令やルールの厳格な遵守

あらゆる法令を厳格に順守し、社会的規範にもとることのない誠実、かつ、公正な企業活動を遂行します。

反社会的勢力(不当要求行為)との対決

市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力(不当要求行為)とは、断固として対決します。

地域社会に対する貢献

広く住民とのコミュニケーションを図りながら、地域社会への貢献に努めます。

誠実な職務の遂行

日々の業務の遂行にあたっては、常にお客様の立場に立って、誠実、かつ親切に対応します。

コンプライアンス体制図

コンプライアンス体制図