グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  横浜市信用保証協会について >  当協会の概要 >  プロフィール・ロゴ

プロフィール・ロゴ


プロフィール

横浜市信用保証協会は、戦災で廃虚となった横浜市内の経済を復興するため、横浜市が中心となり、金融機関、商工会議所、商工組合中央会、業者団体等の協力を得て、全国で4番目、戦後最初の信用保証協会として発足しました。
創立 昭和22年11月29日
人格 信用保証協会法に基づく法人
目的 中小企業者等のために信用保証の業務を行い、もってこれらの者に対する金融の円滑化を図ることを目的とする。(定款第1条)
基本財産 252億円 (平成31年3月31日現在)
保証債務残高 28,668件、3,129億円 (同上)
利用企業者数 19,108者 (同上)
事務所 本所 中区山下町22 山下町SSKビル9階、10階
北部支所 港北区新横浜3-9-18 新横浜TECHビルB館6階
西部支所 西区北幸1-6-1 横浜ファーストビル7階
南部支所 港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー22階
役職員数 85名 (平成31年4月1日現在)

ロゴ

英字の【G】(GUARANTEE=保証)をモチーフとして、その中に3つの楕円が接した形状で構成されています。
この3つの楕円は「中小企業」「金融機関」「当協会」を意味しています。この楕円が結び合い、関連性や融合性を深めている象徴です。
さらに、3つの楕円の形状は英字の【Y】(YOKOHAMA)となっています。