グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  ご利用ガイド >  経営支援をお求めの方 >  中小企業経営診断システム(McSS)

中小企業経営診断システム(McSS)



中小企業経営診断システムとは

中小企業経営診断システム(McSS / Management consulting Support System)とは、日本最大の中小企業データベースである一般社団法人CRD協会が、分かりやすさ・使いやすさをコンセプトに、開発した財務診断ツールです。
CRDに蓄積された全国データとの比較により、御社の「位置付け」と、財務面の強み・弱みが把握できます。

財務診断報告書の提供サービス

当協会では、中小企業財務診断システム(McSS)を活用した財務診断報告書を無料で提供しています。

財務診断報告書のイメージ

ご利用いただける方

横浜市内に営業拠点がある法人
※当協会のご利用がない法人もご利用いただけます

ご利用方法

必要書類を当協会のご相談窓口にお持込みいただくか、ご郵送ください。

必要書類

【当協会のご利用がある法人】
【当協会のご利用がない法人】

お持込み先・郵送先(ご相談窓口)

担当地区をご確認の上、お持込み・ご郵送ください。
※クリックしていただくと、所在地・連絡先等のご案内ページに飛びます。
本所(保証課) 中区 ・磯子区
北部支所 港北区 ・緑区 ・青葉区 ・都筑区
西部支所 鶴見区 ・神奈川区 ・西区 ・保土ヶ谷区 ・旭区 ・瀬谷区
南部支所 南区 ・金沢区 ・戸塚区 ・港南区 ・栄区 ・泉区

診断結果(財務診断報告書)の提供方法

診断結果(財務診断報告書)は、原則、郵送で提供していますが、ご希望をお伝えいただけましたら、電話・面談・訪問等により、診断結果の詳細を説明させていただきます。
診断結果を受けてのご相談も受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。