お知らせ詳細

 当協会では、金融機関のご担当者様に事前相談の活用をおすすめしておりますが、相談内容の明確化と、回答の更なる迅速化を図るため、平成27年4月1日の相談受付分より、事前相談にかかる書式を改定することとしましたのでお知らせいたします。

<改定内容>
(1)書式の名称変更
従来、「保証利用・保証料率事前照会票」としていましたが、これを「事前相談票」へ名称変更しました。
(2)重要事項の追加
事前相談に際して予めご確認をお願いしたい重要な内容について、重要事項として説明を追加しました。
(3)相談・照会区分欄の追加
空き枠の照会、保証料率区分(カテゴリ)の照会、保証申込に関する相談等、相談・照会していただく項目を追加しました。
(4)追加した主な記入項目
  1. 協会顧客番号
  2. 中小企業会計割引における会計参与
  3. 相談の内容
  4. 資金の必要理由や取組方針等
  5. 与信取引状況
  6. 保証期間

<改定後書式>
 事前相談票
  • 創業支援
  • 経営・再生支援
  • メンバーページ
  • 協会窓口のご案内
  • 保証実績の公表
  • 経営者保証に関するガイドライン活用実績の公表
  • 中小企業経営診断システム(McSS)を用いた財務診断の提供
  • 公式LINEアカウント