お知らせ詳細

経済構造実態調査とは、既存の統計調査(商業統計調査、特定サービス産業 実態調査及びサービス産業動向調査)を統合・再編したもので、企業・事業所や 団体を対象に、製造業およびサービス産業における付加価値等の構造を明らか にするため、統計法(平成19年法律第53号)に基づいた報告義務のある調査 (基幹統計調査)です。

本年初めて実施され、本年以後、毎年6月1日を期日として実施されます。
調査結果は、国民経済計算(特にGDP統計)の精度向上への寄与のほか、より 正確な景気判断や効率的な行政施策の立案、実施のための基礎資料や、企業 経営の参考資料など広く利活用されることが期待されますので、ご理解・ご協力 いただけますよう、お願いいたします。

本調査の詳細については、ホームページをご参照下さい。
  • 創業支援
  • 経営・再生支援
  • メンバーページ
  • 協会窓口のご案内
  • 保証実績の公表
  • 経営者保証に関するガイドライン活用実績の公表
  • 中小企業経営診断システム(McSS)を用いた財務診断の提供
  • 公式LINEアカウント