グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  ニュース >  【厚生労働省からのお願い】新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の支給に当たり、事業主の皆さまのご協力をお願いします

【厚生労働省からのお願い】新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の支給に当たり、事業主の皆さまのご協力をお願いします


新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金は、主に以下2つの条件に当てはまる方に休業前賃金の8割(日額上限11,000円)を休業実績に応じて支給する制度です。
① 令和2年4月1日から12月31日までの間に、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業主が休業させた中小事業主に雇用される労働者
② その休業に対する賃金(休業手当)を受けることができない方

休業支援金・給付金の支給に当たっては、労働者が申請する際に申請書に添付する「支給要件確認書」に休業の事実などを証明いただく必要があります。円滑な支給のため、「支給要件確認書」の記載について、ご協力をお願いします。

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の詳細については、こちら(厚生労働省ホームページ)をご参照ください。