グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  保証制度のご案内 >  保証料助成のある横浜市制度 >  設備投資おうえん資金

設備投資おうえん資金


資格要件
  1. 市内設備の設置、更新を行う方
    融資対象1のうち下記①②の要件をともに満たす方は、保証料助成が1/4助成→1/2助成になる「経営支援特例」をご利用できます。
    ①(公財)横浜企業経営支援財団などの認定経営革新等支援機関の協力を得て設備投資計画を策定した方
    ②設備導入後に当協会又は(公財)横浜企業経営支援財団による生産性向上のための助言・提案を受ける方
  2. 先端設備等導入計画を横浜市に提出し、認定を受けたもののうち、認定先端設備等導入計画に従って先端設備等を導入する方
保証限度額 2億8,000万円以内
資金使途
保証期間
設備資金(付随する運転資金を含む)
20年以内(据置12か月以内を含む)
返済方法 分割返済
担保 必要に応じて頂く場合もございます。
連帯保証人 原則として、法人代表者以外不要です。
貸付利率 ●固定金利
 7年以内  1.7%以内
 15年以内  2.0%以内
 15年超   2.3%以内
●変動金利
 短期プライムレート(※)+0.5%以内
 (※)金融機関が1年以内の融資をする際の最優遇金利
保証料率 要件1
 0.3375~1.4250%
 (融資額5,000万円を上限に1/4助成)
 ※経営支援特例を利用した場合
  0.225~0.950%(融資額5,000万円を上限に1/2助成)
要件2
 0.17%
 (融資額5,000万円を上限に3/4助成)