グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  保証制度のご案内 >  保証料助成のある横浜市制度

保証料助成のある横浜市制度


中小企業の皆さまが事業を行っていく上で必要な運転資金や設備資金を円滑に調達できるよう、横浜市が当協会及び取扱金融機関と連携して行っている融資制度です。
このページでは、中小企業の皆さまにおすすめの保証料助成のある横浜市制度をご紹介します。

これから創業する方・創業して5年未満の方


創業15年以内のベンチャー企業等の方


短期継続融資を活用したい小規模企業者の方


設備投資を行う方


横浜市の各種認定等を受けている方や横浜市が推進する取組みを行う方


防災・減災に取組む方


風水害の被害を受けた方


売上や利益が減少している方


新型コロナウイルス感染症の影響を受けている方


新型コロナウイルス感染症の影響を受け、セーフティネット保証4号・5号または危機関連保証の認定を取得された方


台風第15号の被害を受けられた方、台風第15号の被害により売上等が減少している方


無担保枠でより多く資金調達したい方


経営力の強化、向上を図る方


事業承継を行う方


事業承継の際に経営者保証を解除したい方


NPO法人の方


(注)以下の融資制度には、横浜市の保証料助成はございません。

経営改善や事業再生に取り組む方


セーフティネット保証1~8号の認定を取得された方


財務要件型無保証人保証の財務要件を満たし、固定利率で資金調達したい方