事例9

株式会社P社(小売業)

お客様からの声
正直な話、今までいかに「どんぶり勘定」で漠然とした戦略で経営してきたのか痛感させられました。
SWOT分析から導いた具体的な戦略で今後の進むべき道が明確になりました。

企業概要

  • 業歴6年のスポーツ用品小売業及びスポーツレッスン業を営んでいらっしゃいます。
  • 過去の施設(店舗)運営時の負債が重く、条件変更で返済額軽減をされていました。
  • また、テナントに入っていた施設の閉鎖に伴い移転を余儀なくされ、店舗移転後は利益を確保するために十分な売上が確保できていない状況にありました。

支援の内容

  • 当協会の経営支援担当者が経営状況等確認のために訪問し、ヒアリングの結果、外部専門家派遣事業による経営支援の余地が大きいと判断されたため、外部専門家の支援による経営改善計画策定をお勧めしました。
  • 当協会より中小企業診断士を派遣し、当社の強みを活かしたレッスンの推進、顧客カードの活用により顧客の来店頻度を高める策など、売上拡大に向けた改善施策を盛り込んだ経営改善計のを策定を支援しました。
  • 策定した経営改善計画については、当協会が事務局となって開催した経営サポート会議にて全債権者に説明しました。

支援の結果

  • 金融機関担当者と疎遠になりつつありましたが、経営サポート会議により当社の現況や今後の改善策を説明したことで、理解を得られました。
  • 既に改善策には着手し、レッスン客の増加や固定客の増加など効果が出始めており、今後は一層の経営改善が期待できるものとなりました。
  • 創業支援
  • 経営・再生支援
  • メンバーページ
  • 協会窓口のご案内
  • 保証実績の公表
  • 経営者保証に関するガイドライン活用実績の公表
  • 中小企業経営診断システム(McSS)を用いた財務診断の提供
  • 公式LINEアカウント