よこはまタイアップ保証

ポイント 当協会と金融機関が協調して必要な事業資金を供給することで、中小企業・小規模事業者の経営の安定と資金繰りの円滑化を図ることを目的としています。
対象となる方 下記すべての要件を満たす方とします。

(1)申込金融機関と与信取引が1年以上あること(注1)

(2)申込金融機関が主力先または準主力先であること(注2)

(3)申込金融機関は本保証による融資実行後、継続的に利用企業の業況把握に努めること(注3)


(注1)
「与信取引」とは、申込時点で、証書貸付・手形貸付・当座貸越の残高があることとします

(注2)
申込時点の融資残高構成比が最も高い金融機関を「主力先」、次順位「準主力先」とします。いずれの場合も20%以上の構成比があることとします

(注3)
申込金融機関は、本保証による融資が完済となるまでの間、利用企業が新たな決算期を終える毎に決算書を当協会に提出することとします
協調融資  本保証による融資の6割以上の金額を金融機関独自の融資(本件プロパー融資)で同時に実行することが必要です。
(なお、貸付(保証)期間、返済方法、貸付形式、連帯保証人及び担保について、本保証による融資と本件プロパー融資は同一条件とします)
資金使途 事業資金(運転資金・設備資金)
限度額 2億8,000万円
ただし、1億3,000万円までは無担保での取扱を可能とします。
(他協会及び一般保証(無担保保険及び普通保険)にかかる無担保保証残高を含みます)
利率(年利) 金融機関所定利率
期間 運転資金7年以内、設備資金20年以内
ただし、一括返済の場合は1年以内とします
返済方法 分割返済または一括返済(据置12ヶ月以内)
保証人 原則として法人代表者以外の保証人は不要
担保 必要に応じて担保をいただく場合があります
信用保証料率 責任共有保証料率(0.45%~1.90%)
  • 創業支援
  • 経営・再生支援
  • メンバーページ
  • 協会窓口のご案内
  • 保証実績の公表
  • 経営者保証に関するガイドライン活用実績の公表
  • 中小企業経営診断システム(McSS)を用いた財務診断の提供
  • 公式LINEアカウント