お知らせ詳細

 「先端設備等導入計画」の認定を受けた方が、計画に従って先端設備等を導入する際の資金調達を支援するため、横浜市中小企業融資制度「経営力サポート資金」に新たな融資対象(融資対象者3)が追加されました。

【経営力サポート資金の概要】
融資対象者 次のいずれかに該当する中小企業者。
1 取扱金融機関及び認定経営革新等支援機関の支援を受けつつ、自ら事業計画の策定並びに計画の実行及び進捗の報告を行う中小企業者。
2 経営力向上計画を国に提出し、認定を受けたもののうち、認定経営力向上計画に従って経営力向上に係る新事業活動を実施する中小企業者。
3 先端設備等導入計画を本市に提出し、認定を受けたもののうち、認定先端設備等導入計画に従って先端設備等を導入する中小企業者。
資金使途 融資対象者1については、事業計画の実施に必要な運転資金及び設備資金
融資対象者2については、新事業活動の実施に必要な運転資金及び設備資金
融資対象者3については、認定先端設備等導入計画の実施に必要な市内設備資金(付随する運転資金を含む)
融資額 2億8,000万円以内
融資利率 融資対象者1、2は、年1.7%以内
融資対象者3は、7年以内 年1.7%以内
        7年超  年2.0%以内
融資期間 融資対象者1、2は、運転資金5年以内、設備資金7年以内
融資対象者3は、15年以内

ただし、融資対象者1については、保証付きの既往借入金を借り換える場合は運転資金、設備資金ともに10年以内
担保 必要に応じて徴する。


「先端設備等導入計画」の詳細については、横浜市経済局のホームページをご参照下さい。
http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/tokubetsu-sochi/
  • 創業支援
  • 経営・再生支援
  • 協会窓口のご案内